2014年02月11日

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライブ

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライブ

2013年 アメリカ/イギリス/ドイツ映画

原題 ONLY LOVERS LEFT ALIVE

=Cast=
イヴ:ティルダ・スウィントン アダム:トム・ヒドルストン エヴァ:ミア・ワシコウスカ イアン:アントン・イェルチェン マーロウ:イアン・ハート

=Commet=
ジム・ジャームッシュ監督作品は結構好きな方なので見に行きました。
まず、オープニングにグルグル回るシーンは観てるこっち側も眼が回りそうになりました(笑)
しかし、ちょっとナルシストのアダムと彼を優しくリードするイヴのカップルは本当に素敵でしかも美しい。
流れてくる音楽も素敵でした。
吸血鬼だけど、生きた人間から血を吸わず病院からお金を渡して仕入れているのはビックリ、でもなんだか優しい吸血鬼で良いですよね。
しかし理解できないシーンがいくつか、まずアダムが自分自身に打ち込みたくてわざわざ作らせた木製の銃弾あれはどうするの?結局は使わないのどうなのよ?
人間の事をモンスター呼ばわりしてこの世を憂いているわりにはその人間相手に商売してるし、さらにイヴの妹エヴァが過去にも人の血を吸い今回もイアンの血を吸ったことで激怒していたわりには、ラスト純潔な血が無くなって干からびそうになったら目の前のカップルを襲う?
いやいやラストは2人でポリシー守って欲しかったです。

そうそう、トム・ヒドルストンの筋肉!想像以上に凄かった。もっと痩せてる人かと思ってました(笑)
posted by Hitomi at 21:34| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

永遠の0

永遠の0


2013年 日本映画


=Cast=
宮部 久蔵:岡田 准一 佐伯 健太郎:三浦 春馬 松乃:井上 真央 井崎:濱田 岳 / 橋爪 功 景浦:新井 浩文 / 田中 泯 大石 賢一郎:染谷 将太 / 夏八木 勲 武田:三浦 貴大 小山:上田 竜也 佐伯 慶子:吹石 一恵 清子:風吹  ジュン 長谷川:平 幹二朗



=Comment=
予告編見た時から興味を持った作品、過去と現在を交差させながら祖父を知ることで自身の事も見つめ直す。原作は未読ですが、いつか絶対に読んでみたいと思いました。
祖母が亡くなった時初めて今の祖父が実の祖父じゃない事を知る健太郎、じゃあ実の祖父宮部 久蔵とはどんな人物だったのか?調べ始めた時には、ただただ祖父の悪口しか聞けなかった健太郎は途中でいやになる。そりゃそうですよね、まったく知らない祖父だったとしても身内としては悪い事ばかり聞かされるとちょっとがっかりするというかいやになりますよね。
転機となったのは余命いくばくもない井崎さんにあって、祖父が生きて帰りたいと言った本当の気持ちが祖父の真実の姿が見えてから。さらに景浦さんから聞いた祖父の真実の姿、そして今の祖父大石 賢一郎と宮部 久蔵との関係も明らかになった瞬間に切なくもなり、心温かくもなりました。
過去と現在を交えながら、久蔵の辿った道程と健太郎の今が最後に一つになった感じがして良かったです。

posted by Hitomi at 20:14| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

鑑定士と顔のない依頼人

鑑定士と顔のない依頼人

2013年イタリア映画

原題 LA MIGLIORE OFFERTA
英題 THE BEST OFFER

= Cast=
ヴァージル・オールドマン:ジェフェリー・ラッシュ クレア:シルヴィア・フークス ロバート:ジム・スタージェス ビリー:ドナルド・サザーランド

= Comment=
一流鑑定士のヴァージルが極度の人間嫌いで、さらには潔癖症。特に常に手袋をしていて電話機はハンカチで持つくらい、もちろん独身でその彼が隠し部屋に女性の肖像画を飾ってイスに座って観てるシーンは圧巻でした。
ある日資産家の娘から家財道具等を競売n掛けたいと言われ査定、最初は姿を見せない彼女にいら立ってたヴァージルだったけど次第に惹かれて行くのはちょっと可愛くもありました。さらに彼女の家出見つけたオートマタの部品の一部をロバートが再生していくシーンは素敵でした。
しかし話が進むにつれて、クレアの心も開かれヴァージルの心も開いてついにはお互いに気持が通じあえたあたりは目頭が熱くなりました。
しかし、用意された結末はアッと驚くものでしかもその伏線は結構あちこちに散りばめられてて、なのに私はヴァージルと同じようにすっかり騙されてしまいました。
あの結末ではヴァージルがかわいそうだよ〜と思ってしまいました。
posted by Hitomi at 22:28| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。