2014年02月28日

ことの終わり

ことの終わり
ー原題ー THE END OF THE AFFAIR
1999年 イギリス・アメリカ映画

=Cast=
モーリス・ベントリックス:レイフ・ファインズ サラ・マイルズ:ジュリアン・ムーア ヘンリー・マイルズ:スティーブン・レイ パーキス:イアン・ハート ランス・パーキス:サミュエル・ボールド



=Description=
不倫をテーマにした映画です。大人の激しく燃え上がるような恋・・・憧れてしまいます。人には言えない恋だからこそ燃え上がる、そんな情景をジュリアン・ムーアとレイフ・ファインズがうまく演じてます。レイフ・ファインズの抑えきれない感情と静かで穏やかだが沸き起こる嫉妬・・・すごく上手で手に取るように分かるそんな演技がすごかったです。
個人的には、イアン・ハートのファンでどちらかというとそっち目当ての鑑賞だったんですがレイフ・ファインズにもやられました。

“2004年11月8日旧ブログで公開した記事“


posted by Hitomi at 22:50| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。