2014年03月25日

キック・アス / ジャスティス・フォーエバー

キック・アス / ジャスティス・フォーエバー
2013年 イギリス映画 
原題 KICK-ASS2
=Cast=
デイヴ・リゼウスキ(キック・アス):アーロン・テイラー=ジョンソン クリス・ダミコ(マザー・ファッカー):クリストファー・ミッツ=プランセ 
ミンディ・マクレディ(ヒット・ガール):クロエ・グレース・モレッツ
=Comment=
前作は残念ながら劇場で見る事が出来なかったので、今回は張り切って劇場に見に行きました。
前作よりも悪役もヒーローも増えちゃっててビックリ、さらに戦いも残酷になってる感じがしました。
しかも今作では、ミンディがちょっとしたデートに出かけたり、テレビに出てる男性アイドルにドキドキしたりと成長しちゃてて、出来ればそういうのに興味がないままのミンディでいて欲しかったかなぁ。
デイヴもヒーロー仲間の女性と関係を持ったりして、ちょっとそういうのは残念な感じ。
ただ、ヒット・ガールのアクションは素敵だし、キック・アスも前作よりも強くなっててかっこ良かったですね。
posted by Hitomi at 18:00| 広島 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

僕が星になるまえに

僕が星になるまえに

2010年 イギリス映画

− 原題 − THIRD STAR

=Cast=
ジェームズ:ベネディクト・カンバーバッチ マイルズ:J.J.フィールド デイヴィー:トム・バーク ビル:アダム・ロバートソン 


=Comment=
ベネディクト・カンバーバッチ主演と言う事で観てみたいと思った作品。派手なキャスティングでも無く派手なストーリーでもないけれど、少年時代からの親友だからこそのケンカとか余命いくばくもないからこその苛立ちとか琴線に触れる作品でした。
末期ガンに冒されたジェームズは親友3人と共に大好きな場所を目指して旅に出る、それはジェームズの体調の事もあり簡単な旅でなかった。さらに親友だからこそ本音をぶつけてケンカになる事も、そんなかれらの姿は素敵だなと思いました。私は女なので男の友情はよく分かりませんが、本音でぶつかって時には取っ組み合いのケンカになるのはなんかいいなって思いました。
さらに余命いくばくもないジェームズにとっては、友人達ののん気な感じにイライラする場面もありましたがなんか分かる気がしました。ジェームズにとってはやりたち事があってももうできないのに友人達は今のいろいろに決断できずにいるんだから。
ラスト、ジェームズがした決断は切なかったですが、ジェームズの為に必死になってる友人の姿にも切なくなりました。




“2013年12月5日旧ブログで公開した記事“
posted by Hitomi at 18:00| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

華麗なるギャッツビー【本】

華麗なるギャッツビー
F・スコット・フィッツジェラルド著 小川 高義訳 光文社発行

=Copmment=
映画を観てどうしても原作を読んでみたくなりました。
ギャッツビーが何故派手な生活を送っていたのか?全てはデイジーの為なんですよね。
だから彼女ともう一度恋人同士に慣れる事を夢見て、いやかつての楽しかった時以上の楽しい時間を夢見て、そしてそうなる事を信じてやまなかったんですよね。それを考えると何だか切なくなりますよね。
ラスト、彼が亡くなった後に彼のお金に群がっていた人たちがスーッと引いて行ってしまうのは何だか悲しくなってしまいました。金の切れ目が縁の切れ目とはまさにこれですよね。
しかも、彼が亡くなるきっかけとなった事故を起こしたのはデイジーだったのに、彼女ですらも花も電報も送らないし、勿論お葬式にも出席しないなんて本当に酷い話だと思いました。
デイジーの旦那様トム・ブキャナンも本当はギャッツビーはウィルソンの妻とはまったく関係なかった事を知りながらもその事実を隠した、というよりもわざと彼のせいにしたんじゃないかと思えてなんだか腹立たしくなりました。
posted by Hitomi at 19:15| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。