2014年03月21日

エージェント・ライアン

エージェント・ライアン

2014年 アメリカ映画

原題 JACK RYAN : SHADOW RECRUIT

=Cast=
ジャック・ライアン:クリス・パイン ハーパー:ケヴィン・ユスナー チェレヴィン:ケネス・ブラナー キャシー・シューラー:キーラ・ナイトレイ

=Comment=
過去のジャック・ライアンを描いた作品は観た事はないのですが、予告編を観た時に面白そうだなと思ったので見に行きました。
ジャック・ライアンが恋人と出会ったくだりやCIAとして働くまでのくだりはやや退屈かなと思ってしまいました。まぁしかしそこの部分は描かないとジャックの人柄も分からないので必要な部分なんですけどね・・・
ジャックがロシアに行って何者かに襲われるあたりからですかね、ハラハラドキドキで面白かったです。
さらにキャシーとジャックがチェレヴィンを嵌めて情報を盗みだすシーン、手に汗を握って観てしまいました。

これからシリーズ化されるのかしら?もしそうなら、今回でジャック・ライアンというキャラに興味をもったのでまた見に行きたいですね。

ところでキーラのアゴ、ますます発達してきてますよね・・・
posted by Hitomi at 22:06| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファイティング・ラブ

ファイティング ラブ
ラブコメディ映画です。優柔不断なトニーレオンが見れます。



=Cast=
トンザイ:トニー・レオン デボラ:サミー・チェン



=Comment=
ラブコメディ系が好きな人は楽しめます。私もその中の一人です。
《HERO》や《インファナル・アフェア》のようなトニー・レオンはもちろんかっこいいですが、ラブコメで見せる優柔不断なトニー・レオンもはまり役です。


"2004年8月4日旧ブログで公開した記事“
posted by Hitomi at 21:47| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

アメリカン・ハッスル

アメリカン・ハッスル

2013年 アメリカ映画

原題 AMERICN HUSTLE

=Cast=
アーヴィン・ローゼンフェルド:クリスチャン・ベイル リッチー・ディマーソ:ブラッドリー・クーパー カーマイン・ポリート:ジェレミー・レナー シドニー・プロサー/レディー・イーディス:エイミー・アダムス ロザリン・ロゼンフェルド:ジェニファー・ローレンス

=Comment=
FBI捜査官が本物の詐欺師を利用して汚職議員を一網打尽にしようとした物語。
ディマーソ捜査官が、シドニーとアーヴィンを利用してカーマイン市長を嵌めて更にマフィアや議員あまでも逮捕出来ればと奮闘。その姿をコミカルに描いてあって面白かったです。
特にシドニーとアーヴィンとリッチーが組んで接触する際に必要な費用をFBIから出してもらう為に上司とリッチーとのやり取りが面白くて、思わず笑ってしまいました。
そんなところにアーヴィンの妻ロザリンも出てきたら、話は余計にややこしくなりしっちゃかめっちゃかっで面白さに拍車がかかりました。
最後の方には、実際には誰が誰を騙しているのか?誰と誰が味方で、誰と誰が敵なのかもう分からなくなってしまいました。
しかし結末は何だか胸がすくような感じがしました。

posted by Hitomi at 16:18| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。