2014年03月06日

REDリターンズ


REDリターンズ

2013年 アメリカ映画


− 原題 − RED2



=Cast=
フランク・モーゼス:ブルース・ウィリス マーヴィン・ボックス:ジョン・マルコヴィッチ サラ・ロス:メアリー=ルイーズ・パーカー ハン・チョバイ:イ・ビョンホン エドワード・ベイリー:アンソニー・ホプキンス ヴィクトリア:ヘレン・ミレン カーチャ・ペトロビッチ:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ イヴァン・シモノフ:ブライアン・コックス ジャック・ゴードン:ニール・マクドノー カエル:デヴィッド・シューリス コッブ:スティーヴン・バーコフ フィリップス長官:ティム・ピゴット=スミス デイヴィス:ギャリック・ヘイゴン



=Comment=
前作REDがとっても面白かったので続編も楽しみにしておりました、さらに前作からのブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンに今回はアンソニー・ホプキンスが参戦と言う事で更に楽しみにしておりました。
恋人ととの穏やかな暮らしを維持したくてマーヴィンの誘いを断るフランク、しかし結局は巻き込まれてしまう。さらに殺し屋のハンから必要に狙われるし、謎を知ってるベイリー博士には裏切られるしでもう大変。今回はサラもみんなに応戦して頑張っててちょっとかっこいい、しかも彼女には他のメンバーにない武器まであって良かったです。
結局誰が一番の黒幕なのか?そして小型核爆弾のスイッチオンを阻止する事が出来るのか?もうハラハドキドキしながら観てしまいました。今回もおとぼけなマーヴィンとのやり取りが面白い、さらにハンが加わることで面白さが増してました。さらにベイリー博士のおとぼけなふりをしながらの裏切り行為は思わず「おっとそうきたか!」と唸ってしまいました。
前作からの引き続きの方たちは相変わらず役にピッタリって感じですが、今回はなんといってもアンソニー・ホプキンスですよね。ハンニバル・レクター博士とはまた違った狂気を感じましたよ。




"2013年12月22日旧bブログで公開した記事“
posted by Hitomi at 21:58| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 ら行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。