2014年03月24日

僕が星になるまえに

僕が星になるまえに

2010年 イギリス映画

− 原題 − THIRD STAR

=Cast=
ジェームズ:ベネディクト・カンバーバッチ マイルズ:J.J.フィールド デイヴィー:トム・バーク ビル:アダム・ロバートソン 


=Comment=
ベネディクト・カンバーバッチ主演と言う事で観てみたいと思った作品。派手なキャスティングでも無く派手なストーリーでもないけれど、少年時代からの親友だからこそのケンカとか余命いくばくもないからこその苛立ちとか琴線に触れる作品でした。
末期ガンに冒されたジェームズは親友3人と共に大好きな場所を目指して旅に出る、それはジェームズの体調の事もあり簡単な旅でなかった。さらに親友だからこそ本音をぶつけてケンカになる事も、そんなかれらの姿は素敵だなと思いました。私は女なので男の友情はよく分かりませんが、本音でぶつかって時には取っ組み合いのケンカになるのはなんかいいなって思いました。
さらに余命いくばくもないジェームズにとっては、友人達ののん気な感じにイライラする場面もありましたがなんか分かる気がしました。ジェームズにとってはやりたち事があってももうできないのに友人達は今のいろいろに決断できずにいるんだから。
ラスト、ジェームズがした決断は切なかったですが、ジェームズの為に必死になってる友人の姿にも切なくなりました。




“2013年12月5日旧ブログで公開した記事“
posted by Hitomi at 18:00| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。