2014年04月27日

あなたを抱きしめる日まで

あなたを抱きしめる日まで

2013年 フランス/イギリス映画

原題 PHILOMENA

=Cast=
フィロミナ:ジュディ・デンチ マーティン・シックスミス:スティーヴ・クーガン 若き日のフィロミナ:ソフィ・ケネディ・クラーク ジェーン:アンナ・マックスウェル・マーティン サリー・ミッチェル:ミシェル・フェアリー シスター・ヒルデガード:バーバラ・ジェフォード

=Comment=
アカデミー賞候補にもなっていた作品、予告編を見た時から興味がありました。
10代で結婚をし修道院に入っていたフィロミナ、彼女の息子が3歳の時に無理に養子に出される。そんな息子にどうしてももう一度会いたいと、元エリート記者と共に探す。
修道院にいた時にに一日に一時間だけ息子と会える、その時の楽しそうな笑顔から一転息子が養子に出されるのをドア越しに泣き叫びぶシーンには胸が締め付けられる思いがしました。
元はBBCのエリート記者だったマーティン、最初は社会記事しか書かないとか言ってましたがフィロミナと調べて行くうちに、最後には彼女以上にシスターがした事に怒りをあらわにした姿は素敵でした。彼は調べて行くうちにフィロミナと息子の事を心から思っていたんですね。
不本意ながらも息子を手放し、50年もの間その思いを隠し続けたフィロミナの気持ちを考えると本当に胸が締め付けられる思いがしました。
しかしアメリカに渡った息子は、弁護士になって成功しており彼のその生活を知るたびに「私と一緒にいたらこんな生活は出来なかった」と嬉しそうな顔して言う彼女の姿に母親の無限の愛を感じました。

″2014年3月21日鑑賞″
posted by Hitomi at 21:09| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

劇場版 SPEC〜結〜 爻ノ篇

劇場版 SPEC〜結〜 爻ノ篇

2013年 日本映画

未詳事件特別対策係とSPECホルダーとの戦いは終わるのか?

=Story=
特殊能力SPECを持つものを全滅させるべく“シンプルプラン“を発動させてしまう。当麻と瀬文そして警視庁の面々は本当の黒幕を倒すべく奮闘するのだが。

=Staff=
監督:堤 幸彦

=Cast=
当麻 紗綾:戸田 恵梨香 瀬文 焚流:加瀬 亮 セカイ:向井 理 潤:大島優子 野々村 光太郎:竜 雷太 吉川 州:北村 一輝 青池 里子:栗山 千明 城旭斎 浄海:香椎 由宇 正汽 雅:有村 架純 福田 健太郎:KENCHI 秀樹.T:遠藤 憲一 マダム陽:浅野 ゆう子 一 十一:神木 隆之介 志村 美鈴:福田 沙紀 地居 聖:城田 優 冷泉 俊明:田中 哲司 海野 亮太:安田 顕 サトリ:真野 恵里菜 宮野 珠紀:三浦 貴大 

=Comment=
いよいよこれで終わりと言う事で楽しみにしておりました。
テレビドラマから大好きあったシリーズもとうとう終了してしまいましたね。最終的にはなんだか壮大なストーリーになっててビックリしました。かつてのスペックホルダーも総動員でずっと見てきたファンとしては嬉しかったです。ですがしかし、テレビから劇場版まで全て観てやっぱり最初のテレビシリーズが一番面白かったです。この映画ではストーリーが壮大になりすぎててなんだかなと(苦笑)
ラスト、世界達を葬るために当麻が犠牲になり無間地獄に落とされた後、最後に瀬文と出会ったのはなんかホッとしました。最終的に丸く収まったので良かったのか?

"2013年12月18日旧ブログにて公開した記事"
posted by Hitomi at 19:00| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

劇場版 SPEC〜結〜 漸ノ篇

劇場版 SPEC〜結〜 漸ノ篇

2013年 日本映画

=Cast=
当麻 紗綾:戸田 恵梨香 瀬文 焚流:加瀬 亮 セカイ:向井 理 謎の白い女:大島 優子 野々村 光太郎:竜 雷太 吉川 州:北村 一輝 青池 里子:栗山 千明 城旭斎浄海:香椎 由宇 正汽 雅:有村 架純 福田 健太郎:KENCHI 秀樹.T:遠藤 憲一 マダム陽/マダム陰:浅野 ゆう子 一 十一:神木 隆之介 志村 美鈴:福田 沙紀 地居 聖:城田 優 冷泉 俊明:田中 哲司 海野 亮太:安田 顕 サトリ:真野 恵里菜 宮野 珠紀:三浦 貴大 

=Comment=
テレビドラマからのファンなのでこれはもう観るしかないと思いまして。
今回の結は前編と後編に別れているので話は結構中途半端な感じだし、エンディングはエンドロール無しという思い切った形で終了してました。しかも実は上映時間は2時間きってますが2時間以上観てた感じというか、長く感じました。
しかし後編に向けて、吉川刑事も復活してましたし、新たなSPECホルダーも出てきて、さらに世界規模での何かが始まりそうな予感がしたんで後編でどんな風に幕引きするのかがとっても楽しみです。
この映画の後編がSPECの世界の見納めになるのかと思うとちょっと寂しいですよ、SPECを連ドラ時代から好きだった私としては。特に未詳の3人のちょっとチグハグなんだけどじつは息があってるんじゃないっていう掛け合い大好きです。

"2013年11月8日旧ブログにて公開した記事"
posted by Hitomi at 19:00| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。