2014年05月28日

アイ、ロボット

アイ、ロボット
2004年 アメリカ映画

=Cast=
スプーナー刑事:ウィル・スミス カルヴィン博士:ブルジット・モイナハン ロバートソン:ブルース・グリンウッド ランニング博士:ジェームズ・クロムウェル サニー(ロボット):アラン・テュディック

=Description=
ロボット映画という事で、《A.I》を思い出したんですが少し違ったみたいです。
映画の中で、感情を持つロボットが人間が開発しなくてもロボット自身が進化をしていきやがて人間の指示を聞かなくなるくだりはドキドキしました。
新型ロボットの感情をコントロールしているのは意外な人物ではなく・・・ロボットだった・・・。
なんか怖いなと思いました。今、実際に2足歩行をしジャンプできたりするロボットがどんどん出来ていく中でいずれロボットの存在もこの映画のように身近になるのかなと考えたら便利になる一方怖いです。
人間だからおこる感情も機械にはありませんから・・・。
機械が感情を持てばいずれ人間ではコントロールしきれなくなるのかな・・・。

"2004年9月26日旧ブログにて公開した記事"

posted by Hitomi at 18:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。