2014年06月30日

宇宙人ポール

宇宙人ポール

2010年 イギリス / アメリカ映画

− 原題 − PAUL

=Cast=
グレアム:サイモン・ペッグ クライブ:ニック・フロスト ゾイル:ジェイソン・ベイトマン ルース:クリステン・ウィグ ビッグ・ガイ:シガニー・ウィーヴァー ポール:セス・ローゲン

=Comment=
これは会社の同僚から面白そうと言われて早速見に行った作品、やっぱりサイモン・ペッグ&ニック・フロスト作品にハズレなしという事がわかりました
アメリカでのコミコンでのシーンから笑満載、グレアムとクライブがファンだというSF作家との会話も面白い。そしてやっぱり宇宙人のポールに出会ってからはもうどれだけ笑った事か(笑)いきなり失神&失禁のクライブ、とりあえず彼を車まで運ぶ宇宙人とグレアム。宇宙人を助ける事にしたグレアム、目が覚めて事情が呑み込めないクライブという図も面白い。しかし宇宙人ポールを追いかける捜査官、彼らが出てきてさらに笑が増す。まず新人捜査官が検問してるシーンが間抜け、さらに宇宙人一行が検問をパスした後夜明けに暇だからってかくれんぼしちゃてるんだもん。
さらに旅の途中で出会った信仰心の熱いルースがまた面白い、そんな彼女を巻き込んでの旅は更に面白さ倍増でした。さらに宇宙人ポールが地球のアメリカに長いし過ぎてて完全にアメリカナイズされちゃってるし、そういえばあの「E.T.」にアドバイスしたのもポールだったらしいし(笑)
ラストはちょっとホロッと来ちゃいましたが、やぱっぱり笑いで締めてくれるのもいい。ゾイルの名前がロレンツォでグレアムとクライブが声を合わせて「ロレンツォのゾイル!?」って叫んだのは笑ってしまいました。まさかの「ロレンツォのオイル」とかかってるとは(笑)
これは本当に面白かったです、できればもう一回見たいです。サイモン・ペッグ&ニック・フロスト最高ですね。

"2011年12月23日旧ブログにて公開した記事"
posted by Hitomi at 21:00| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!

2007年 イギリス/フランス映画

− 原題 − HOT FUZZ

=Cast=
ニコラス・エンジェル:サイモン・ペッグ ダニー・バターマン:ニック・フロスト フランク・バターマン:ジム・ブロードベント 首都警察警視:ビル・ナイ

=Comment=
予告編見たときから面白そうだなと思って是非見たかった作品、ホラーは苦手だけどたまたまCSで見た《ショーン・オブ・ザ・デッド》が結構面白くて同じ監督&主演という事でそこも楽しみだった。
結論から言えば面白かった!もう笑のツボもしっかり押されましたし、男の友情のようないいお話もちょっとあったりで大満足。
のどかな田舎町の人々で犯罪にも一番縁遠いじゃないかって人々が、じつは町ぐるみで秘密を抱えてる。そこに転勤になった超優秀巡査が事件解決に奔走する。のどかな風景に似つかわしくない事件と、一見穏やかな田舎の人が実はってギャップもとっても面白かったです。
とにかく仕事熱心なニコラスとのんびりしてる町の人々との噛合わない、相棒のダニーとも噛合わない。でもダニーは仕事が出来るニコラスに憧れを抱き始めててその交流も素敵。最初に来た大きな事件が白鳥が逃げ出したってのもなんか田舎町っぽくて素敵でした。
《ショーン・オブ・ザ・デッド》の監督さんって事で、ちょっとグロイシーンもありますがそんなシーンも「あっ」とは思うものの笑って見れるので良かったです。隣に座ってたおばさんは「うわ〜」とか声出してましたけど。
そしてなんといっても、普通の住人達が実は凄腕の拳銃使いだったり町中で住民達と銃撃戦になったりスーパーマーケットでの戦いなんかも迫力満点でしかも笑いのツボがあって大好き。ラストも悲しい結末なのかと思いきや、ホッとする結末でそれも良かったです。
主役のサイモン・ペッグとニック・フロストのコンビもデコボコというか大小というかチグハグというか、そういうのがとっても良かったです。あとカメオでケイト・ブランシェットが出てるらしいんだけど見つけられませんでした(涙)是非もう1度見て(劇場では無理ですが)確認したいと思います。

"2008年10月25日旧ブログにて公開した記事"
posted by Hitomi at 21:00| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ

相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ

2014年 日本映画

=Cast=
杉下 右京:水谷 豊 甲斐 享:成宮 寛貴 示申室 司:伊原 剛志 高野 志摩子:釈 由美子 綿貫 孝雄:風間 トオル 多賀 周治:渡辺 大 神戸 尊:及川 光博 甲斐 峯秋:石坂 浩二 角田 六郎:山西 惇

=Comment=
このシリーズはドラマからの大ファンなんで、新作の映画となれば見逃すわけにはいきません。しかも今回は舞台挨拶付きという事で張り切って見に行ってきました。
新相棒のカイトくん調べ始めたのは絶海の孤島で起きた事故と生物兵器の捜査。しかも自衛隊と警察のお偉方両方が何やら絡んでいて気になる展開。さらにその絶海の孤島にいるのは民兵で、ここで起きた馬に蹴り殺されるという事故は事故では無いのではと直感した右京さんがカイトくんと共に調べて行くのが
カッコいい。そんな絶海の孤島にも朝の紅茶セットを持って来ている右京さんにほほ笑んでしまいました(笑)。
いつものメンバー(捜査一課の方々)も米沢さんも、毎度毎度のようにしっかり巻き込まれてましたね。ラストもいつものように右京さんの感がしっかり働いて無事に事件を解決出来て良かったなと思いました。

舞台挨拶は右京さんこと水谷 豊さんと角田課長こと山西 亨さんが来られました。映画のワンシーンも再現していただいてもう最高。さらに劇中では聞けなかったんですが、角田課長の「暇か?」も生で聞けましてとっても楽しかったです。

"2014年4月29日鑑賞"
posted by Hitomi at 21:40| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。