2014年06月02日

ウォルトディズニーの約束

ウォルトディズニーの約束

2013年 アメリカ映画

原題 SAVING MR.BANKS

=Cast=

P.L.トラヴァース:エマ・トンプソン ウォルト・ディズニー:トム・ハンクス ラルフ:ポール・ジアマッティ リチャード・シャーマン:ジェイソン・シュワルツマン ドン・ダクラディ:ブラッドリー・ウィットフォード

=Comment=

メリー・ポピンズの映画化にあたって、作家トラヴァースとディズニーとのお話。

実はメリー・ポピンズってあんまりちゃんと見た事ないんですが、彼女の過去と現在が行き来しながらトラヴァースがメリー・ポピンズという作品に込めた想いとか本当の想いとか少しづつ描かれていくのが尾も広かったです。

最初はただの頑固なおばさんかと思ってましたが(笑)、自分が作った本当に大切な作品を自分と同じように大切に扱って欲しいとうことだったんですよね。それが分かると、単なる頑固なおばさんでは無く自分の作品への思い入れが強く素敵な作家さん何だなって思いました。

そんなトラヴァースから映画化の許可を貰うために必死に曲を作り、脚本を考える姿勢に感動しました。

もちろん、ディズニーがトラヴァースの心を溶かしていくのも良かったです。

メリー・ポピンズの試写会に一人で行ったトラヴァースに優しく手を差し伸べて腕を組むミッキー・マウスの姿に一番感動しました。

やっぱりミッキーは素敵、私もミッキーと腕を組みたいです(笑)

"2014年3月30日鑑賞"
posted by Hitomi at 22:30| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。