2014年06月14日

アナと雪の女王

アナと雪の女王

2013年 アメリカ映画

原題 FROZEN

=Vice Cast=
アナ:クリステン・ベル 雪の女王/エルサ:イディナ・メンゼル クリストフ:ジョナサン・グロフ オラフ:ジョシュ・ギャッド ハンス:サンティノ・フォンタナ ウェーゼルトン公爵:アラン・テュディック
パビー:キアラン・ハインズ オーケン:クリス・ウィリアムズ

=Comment=
当初は全く見る予定は無かったんですが、丁度時間が合うのがこの映画だけだったんで見てきました。正直、子供向けのものだと思ってたんですが、最後には感動して涙してしまいました。
仲が良かったエルサとアナの姉妹、しかし姉の魔法せいで妹を傷つけてしまいそれ以来部屋に登事故もてひまった姉。姉と遊びたくて、ドア越しに遊びに誘うアナの姿は切なくなりました。さらに、両親が無くなてやっとア姉のエルサと再会出来てさらにハンス王子と出会ってすぐに意気投合して結婚を誓い合ったのにその事でまた姉妹が喧嘩してさらに氷の世界になってしまうのがアナが感じたようにとってもかなしくなりました。更に、エルサが山に氷の城を魔法で作り一人になってこれでいいなんて言ってるのは本当に切なかったです。
しかしそんな姉の心を解かそうと旅立つ妹の姿も素敵でした。更に彼女えお助ける為に一役買うクリストフも素敵だし、雪だるまのオラフも可愛くて抱きしめたくなりました。
最後に、氷になってしまったアナをエルサので溶かすシーンは涙がこぼれてしまいました。
それにしてもハンス悪いヤツだったなぁ(笑)
″2014年4月5日鑑賞″
posted by Hitomi at 21:08| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。