2014年06月24日

相棒−劇場版− 絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン

相棒−劇場版−絶対絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン

2008年 日本映画

=Cast=
杉下 右京:水谷 豊 亀山 薫:寺脇 康文 亀山 美和子:鈴木 砂羽 宮部 たまき:高樹 沙耶 片山 雛子:木村 佳乃 武藤 かおり:松下 由紀 瀬戸内 米蔵:津川 雅彦 守村 やよい:本仮屋 ユイカ 塩谷 和範:柏原 崇 御厨 紀實彦:平 幹二郎 木佐原 芳信:西田 敏之

=Comment=
ドラマ版相棒は実は私よりも母が大ファンで、私も時々見てました。なので映画になると聞いたときから見たいなって思ってました。
内容はまぁ映画になったからってやっぱりドラマの延長っぽい感じでしたが、杉下 右京と亀山 薫の絶妙な掛け合いと脇役たちも最高でした。特にメールで犯人と接触した杉下がメールのやり取りでチェスゲームを進めていくシーンは引き込まれました。犯人は途中もしかして?って分かってしまいましたけど(笑)
事件現場にあるローマ字と数字の組み合わせ、これをチェスの棋譜と分かってからすぐに事件解決になるのかと思えば、そこから二転三転する感じなので2時間を越えてましたが最後まで飽きる事無く見れました。
この相棒に魅力はなんといっても、血気溢れる亀山と冷静沈着で細かいところまで見ている杉下の一見あってなさそうに見えるコンビなのに息がピッタリなところ。そこに亀山の奥さんや杉下の元奥さんも加わってきてさらに面白くなる。今回はそこにドラマにも出てきた武藤弁護士も出てきて更に面白くなりました。
杉下 右京役の水谷 豊さんみると古いですがね中時代の北野 広大を思い出してしまいますが(笑)なんか随分シワが増えてましたね(苦笑)、しかしこの役ははまり役ですね
亀山 薫役の寺脇 康文さんもこの役がハマリ役だなぁといつも思いながら見てます。そして今回は西田 敏之さんがいつものコメディタッチの演技では無い感じなのが新鮮でした。

"2008年5月9日旧ブログにて公開した記事"
posted by Hitomi at 21:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。