2014年07月13日

いますぐ抱きしめたい

いますぐ抱きしめたい
1988年 香港映画

=Cast=
アンディ:アンディ・ラウ マギー:マギー・チャン ジャッキー:ジャッキー・チュン

=Comment=
ウォン・カーワイ監督の記念すべき最初の作品ですが、今の作品とはちょと違った印象を受けます。まだまだ、青臭く泥臭い青春映画となってます。
アンディもマギーもジャッキーもみんな若く(あたりまえですが(笑))、演技もちょっとくさい感じがしますが、若者特有の無鉄砲さをそれぞれがうまく表現してます。特にジャッキーの何をやっても兄貴分のようにうまくこなせずやる事が全て裏目に出てるキャラが憎めなくていいです。
マギー・チャンも今や国際派大女優となってますが、この頃はまだまだ眉毛も太く(笑)垢抜けないお姉さんでした。

"2004年10月17日旧ブログにて公開した記事"
posted by Hitomi at 21:00| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

バイオハザードV:リトリビューション

バイオハザードV:リトリビューション

2012年 アメリカ映画

− 原題 − RESIDENT EVIL: RETRIBUTION

=Cast=
アリス:ミラ・ジョヴォヴィッチ レイン・オカンポ:ミシェル・ロドリゲス ジル・バレンタイン:シエンナ・ギロリー カルロス・オリヴィエラ:オデッド・フェール ルーサー・ウェスト:ボリス・コジョー ウェスカー:ジョーン・ロバーツ レオン・S・ケネディ:ヨハン・アーブ 

=Comment=
このシリーズは大好きな作品、なので新作が出来るのをとても楽しみにしておりました。それにしてもシリーズ5作目とは、こんなに続くなんて思いませんでした。
オープニング、アリスの戦いを逆回転で見せるのはカッコいい。さらにアリスが結婚をしてかわいい娘までいたなんてビックリと思った瞬間のアンデッドのお出ましに、ああやっぱりいつものバイオシリーズだなと思いました。
しかも今回はアンデッドとの戦いだけじゃなくて、アンブレラ社が作った仮想都市の中でアリスいや正確にはアリスに似て作られた人が築いた家族の娘も登場してちょっとだけ感動っぽいシーンもありました。
しかしシリーズ5作目ともなると若干ネタギレっぽい感じもしないでもないかなと思いました、ラストはまだまだ続く感じの終わり方でしたがそろそろこのシリーズは終わってもいいのかなとも思いました。
そうそうアリスが不死身かなとは思ってましたが、レインが途中で何か注射したら銃で撃たれた弾が自然に出て行く勿論傷も癒えていくんだけど、あれは驚きました。アンデッドよりも強力な不死身の敵が出来たのかと思いました。それと前回に引き続き中島 美嘉さんが出演されてましたが、いきなり出てきて今回はかなり長めにアリスと戦ってましたね。

"2012年9月15日旧ブログにて公開した記事"
posted by Hitomi at 21:00| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

バイオハザードIV アフターライフ

バイオハザードIV アフターライフ

2010年 アメリカ映画

− 原題 − RESIDENT EVIL : AFTER LIFE

=Cast=
アリス:ミラ・ジョヴォビッチ アルバート・ウェスカー:ショーン・ロバーツ ルーサー・ウェスト:ポリス・コジュー クレア・レッドフィールド:アリ・ラーター エンジェル・オーティス:セルジオ・ペリス=メンチェッタ クリス・レッドフィールド:ウェントワース・ミラー ベネット:キム・コーツ Kマート:スペンサー・ロック

=Comment=
これは大好きなシリーズ、予告編見た時から楽しみしてました。2Dでもいいかなとか思ってたんですが、丁度良い時間だったのが3D上映だったので3Dで鑑賞してきました。3D映画ってこういうゲームっぽい映画が一番合う気がしました、字幕版で見たけど上映時間が短かったし字幕が飛び出す感じじゃなかったので目の疲れもあまり感じませんでした。
東京の渋谷から始まった感染、あっという間にアンデッドが蔓延する。それから4年後、アリスは東京のアンブレラ社に侵入しウェスカーを追い詰める。その後ロスで感染して無い人たちに出会うアリスだが。
こういうゲームっぽい映画は3Dに適してますね、というか3D映画はこういう映画の為にあるような気がしました。銃弾や投げた剣などがヒュンヒュン飛んでくる様は迫力満点でまるで自分がその世界の中にいるようでした。ゲームは好きだけど、アクションゲームは苦手な私は
アリスはTウィルスを中和する注射を打たれても強い、あれはTウィルスが無くならなかったって事?それともアリスはもともと強い人?とにかく強くて寸でのところでアンデッド達をやっつけていくさまは爽快です。相変わらずジョン・ウー映画ばりの2丁拳銃とスローモーション活用でアクションシーンを見せつけてくれました。そして相変わらずの1時間半強という短めの尺なのもいいえすよね。
ラストは、まだまだ続編ありそうな終わり方だったので更に進化したアリスの戦いを見たいですね。

"2010年9月11日旧ブログにて公開した記事"
posted by Hitomi at 21:00| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。