2014年07月03日

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!


2013年 イギリス映画


=Cast=

ゲイリー・キング:サイモン・ペッグ アンディ・ナイトリー:ニック・フロスト スティーヴン・プリンス:パディ・コンシダイン オリヴァー・チェンバレン:マーティン・フリーマン ピーター・ペイジ:エディ・マーサン サム・チェンバレン:ロザムンド・パイク


=Comment=

サイモン・ペッグ、ニック・フロストそしてエドガー・ライト監督の新作とあれば絶対に見逃すわけにはいきません。

今回はかつての友人5人が再び集まって、昔達成できなかった全パブを回って一人いっぱいづつビールを飲み歩くという何ともバカげた事を達成しようとする。しかし、ゲイリー意外はみんな精神的に大人になってて家族もあったり仕事もちゃんとしてるので。いきなり来てパブへ行こうと言われてもみんな困惑するに決まってる。それでも最終的にはやっぱり集まっちゃうのは本当の友人だからなんですかね?

途中までは結構順調にいっててこれならも目標達成かと思ったら、途中から変な雰囲気になってきて宇宙人みたいなのに襲われ始める。そこからが面白さが倍増してくる、しかも意外と身近な人たちもすでに宇宙人みたいなのになっちゃてて、もう段々と誰が味方で誰が敵なのかさっぱり分からなくなってくるから見てる私もハラハラドキドキしました。さらに一緒にずっと飲んでいたはずの友人ですら宇宙人にすり替わってるから面白い。

最終的に酔っぱらいたちが侵入者たちを撃退しちゃうのが大笑いしてしまいました。ってゆうか、このトリオの映画ってゾンビとか宇宙人とかそういうのに最終的に襲われるってパターンが王道ですよね、まぁそこらへんがツボで笑ってしまうんですけど


"2014年4月29日鑑賞"
posted by Hitomi at 21:51| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 わ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400947429
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!
Excerpt: カイリー・ミノーグの「Step Back In Time」とか懐かしい。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2014-07-08 00:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。