2014年08月10日

ぼくたちの家族

ぼくたちの家族

2013年 日本映画

=Cast=
若菜 浩介:妻夫木 聡 若菜 玲子:原田 美枝子 若菜 俊平:池松 壮亮 若菜 克明:長塚 京三

=Comment=
実は内容はよく知らなかったんですが、時間も丁度合ったので見に行きました。
バラバラになってしまった家族、しかし母親の病気をきっかけに再び結束する物語
いきなり余命7日と宣告された母玲子、もし自分がもしくは自分の家族が余命7日と突然言われたらきっとパニックになるだろうと思います。実際にお父さんは、ただただうろたえるだけで長男に何でもない些細な事で電話したりしてましたし。
若菜家は明るいお母さん、真面目なお父さん、奥さんに頭の上がらない長男、いつまでたってもスネかじりの次男の4人家族。そんな時一番頼りにならないんじゃかと思える程の次男俊平、彼も必死になって母親の病気を治してくれる病院を探してる姿は素敵。幾つもの病院に断られそしてある日辿り着いた病院でセカンドオピニオンをしてもらえる病院を紹介して貰える事が出来るようになったシーンは胸が熱くなりました。
実は父親の借金の保証人になっている長男、父親が自己破産すればその借金を全て背負う事になるという時に彼は内緒でもっと給料のいい会社へ転職出来るよう頑張り、新たな一歩を踏み出す勇気を出していたし、弟も大学を辞め父親が経営する会社を手伝う事を決心していてそのシーンには涙が出ました。さらにちょっと感動したのは、長男の嫁がただ我儘でイヤな感じの人だと思ってたんですが本当はとってもいい人だった事です。

"2014年6月1日鑑賞"
posted by Hitomi at 16:23| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

『ぼくたちの家族』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ぼくたちの家族」□監督・脚本 石井裕也□原作 早見和真□キャスト 妻夫木聡、原田美枝子、池松壮亮、長塚京三、黒川芽以 ■鑑賞日 5月25日(日)■劇場 109CI..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2014-08-16 08:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。