2014年08月29日

グランド・ブタペスト・ホテル

グランド・ブタペスト・ホテル


2013年 イギリス / ドイツ映画


原題 THE GRAND BUDAPEST HOTEL


=Cast=

ムッシュ・グスタヴ・H:レイフ・ファインズ ミスター・ゼロ・ムスタファ:F・マーレイ・エイブラハム ヘンケルス:エドワード・ノートン セルジュ・X:マチュー・アマルリック アガサ:マチュー・アマルリック ドミトリー:エイドリアン・ブロディ ジョプリング:ウィレム・デフォー クロチルド:レア・セドゥ 代理人コヴァックス:ジェフ・ゴールドブラム ムッシュ・ジャン:ジェイソン・シュワルツマン 若き日の作家:ジュード・ロウ マダムD:ティルダ・スウィントン ルートヴィヒ:ハーヴェイ・カイテル 作家:トム・ウィルキンソン ムッシュ・アイヴァン:ビル・マーレイ ムッシュ・チャック:オーウェン・ウィルソン 若き日のゼロ:トニー・レヴォロリ


=Comment=

はい、ウェス・アンダーソン監督作品大好きです!もちろん新作と聞けば見逃すわけにはいきません。

今回の舞台はヨーロッパにある一流ホテル、そこでかつて働いていた伝説のコンシェルジュのお話。そのコンシェルジュの話を書いた作家がまだ若かりし頃、そのホテルのオーナーから聞いた話を振り返るという形。

コンシェルジュのグスタヴとバルボーイのゼロの師弟関係は完璧な感じ、しかしグスタヴがマダムDの殺人の容疑者にされてしまう。彼が逮捕されるまでの行程が面白い、しかし逮捕されるも刑務所から脱獄しようと奮闘する姿がさらに面白い。

とにかく沢山の主役級の俳優さんが出てるですが、みなさんいい味出してて素晴らしいんですよねさすがって感じでした。しかも真面目な感じなのにコミカルな演技をするから余計に面白さ倍増でした。しかもいろいろなシーンがコラボしてて伏線もたっぷりあって、爆笑ではないけれどクスクスとした面白さがありました。

個人的には、ウィレム・デフォー、マチュー・アマルリックそしてエドワード・ノートンがいい味出してたたなと思いました。


"201468日鑑賞"


posted by Hitomi at 21:58| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404556715
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。