2014年09月07日

太陽と月に背いて

太陽と月に背いて
1995年 イギリス映画
- 原題 - Total Eclipse

=Cast=
アルチュール・ランボー:レオナルド・ディカプリオ ポール・ヴェルレーヌ:デヴィッド・シューリス

=Comment=
昨日の《バスケットボール・ダイアリーズ》の感想にも書きましたが、この頃のレオはとにかく美少年でした(過去形)。詩人ランボーが実際こんな風に破天荒で繊細な美少年だったかは私は分かりませんけど。
映画の中に、ランボーとヴェルレーヌの素敵な詩がいろいろと出てきます。この二人の才能は本当にすごいなと再認識しました。
まだこの二人の詩集をちゃんと読んだことはないのですがいつか機会があれば読んでみたいと思ってます。
何度もいいますが、この頃のレオナルド・ディカプリオは本当に美少年でした。

"2004年11月20日旧ブログにて公開した記事"
posted by Hitomi at 21:48| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バスケットボール・ダイアリーズ

バスケットボール・ダイアリーズ
1995年 アメリカ映画
- 原題 - The Bascketball Diaries

=Cast=
ジム:レオナルド・デォカプリオ ペドロ:ジェームズ・マディオ ミッキー:マーク・ウォールバーク 

=Comment=
改めて思ったのは、ディカプリオなんて細いんでしょうということ。今ではその面影が無くなってるけど・・・。で、そのディカプリオは大熱演!この頃の彼は本当に演技がうまい。そして端正な顔立ちをしてました(過去形です)。
これは、ジム・キャロルの原作でかれの自伝を映画化してるそうなので、実話がもととなってます。だから余計にアメリカのちょっと不良の高校生の生活がよくわかります。

"2004年11月19日旧ブログにて公開した記事"
posted by Hitomi at 21:39| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天使の涙

天使の涙

1995年 香港映画
- 原題 - 堕落天使
- 英題 - Fallen Angels

=Cast=
殺し屋:レオン・ライ エージェント:ミッシェル・リー 金髪の女性:カレン・モク モウ:金城 武 

=Comment=
これは《恋する惑星》の3部作目の作品だそうで、パイナップルのくだりとか重慶マンションとかかぶるアイテムがいくつか出てきます。
殺し屋とエージェントの話とモウの話が交互に出てきて、この二つのストーリーはどう繋がってるんだろうと思ったら・・・焼き鳥屋で殺し屋とモウが出会って話ししてました(笑)。カレン・モクのちょっとイカレタ感じや、ミッシェル・リーの自慰行為に度肝を抜きました。
殺し屋とエージェントのクールな関係がカッコイイです。
一番印象に残ってるシーンはマクドナルドから殺し屋が出てきたら大雨で金髪女とジャッケトを被って走っていく・・・ここです。
ちなみに、香港旅行に行った時このシーンのマックと知らずにここで初日の夕飯食べました。

"2004年11月14日旧ブログにて公開した記事"
posted by Hitomi at 21:36| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。